SEARCH

【契約不要】おすすめのプリペイドSIM8選!人気格安SIM会社の大容量プランなど

海外旅行や出張、急にネット回線が必要になってしまったときなど、プリペイドSIMはさまざまな用途に使用できます。

しかし国内だけでも「b-mobile」「mineo」「OCNモバイルONE」と提供している会社が多くあるため、どこが一番おトクに使えるのか分かりにくいですよね。

この記事では国内、海外合わせて8種類のプリペイドSIMを大切なポイントに絞って徹底比較していきます。

プリペイドSIMの選び方についても細かく解説しているため、ぜひ参考にしてくださいね。

プリペイドSIMを利用するメリット

出典:o-dan

一次的な使用や、海外出張や海外旅行時など、短期間での使用に便利なプリペイドSIMが格安SIM会社でも提供されています。
まずはメリットデメリット・選び方についてご紹介してからおすすめの会社をご紹介していきますね。

プリペイドSIMを利用することでどんなメリットがあるのでしょうか。
紹介するメリットは以下の6つです。

プリペイドSIMを利用するメリット

・契約不要ですぐに使い始められる
・コンビニなどで購入できる
・契約期間や契約解除料(違約金)がない
・契約事務手数料がかからない
・海外対応のプリペイドSIMなら旅行にも使える
・使いすぎて高額になることがない

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

契約不要ですぐに使い始められる

プリペイドSIMのメリットにはまず「手軽さ」が挙げられます。面倒な契約手続きをする必要がなく、購入後すぐに使い始められるのはとても便利ですね。

本人確認書類やクレジットカードが手元になくても気軽に作れるため、急にネット回線が必要になったときにも助かります。

また「格安SIM会社に乗り換えたいけど、回線が不安」という方のお試し用として提供されていることもあります。まさに手軽に利用できるプリペイドSIMならではの使い方ですね。

コンビニなどで購入できる

プリペイドSIMの購入方法はとても豊富です。コンビニやネットショップで販売されているため、必要なときにすぐ購入できます。

ただし、気軽に購入できることで商品を間違えてしまう場合もあります。利用するスマホのSIMカードとプリペイドSIMの種類があっているかを確認してから購入しましょう。

契約期間や契約解除料(違約金)がない

プリペイドSIMには契約期間がないため、契約解除料も発生しません。

最近の携帯会社では契約期間がないプランも多くなっているため、プリペイドSIMを選択する直接的な理由にはなりませんが、気軽に使える理由のひとつになっているでしょう。

契約解除料が発生しないことで、出張や緊急時などの短期間の使用が可能になっているため大きいメリットですね。

契約事務手数料がかからない

通常の携帯の契約ではキャンペーンが適用されない限り、契約事務手数料が3,300円(税込)発生しますが、多くのプリペイドSIMの場合は契約事務手数料がかかりません。

今回調査した中だとmineoのみ契約事務手数料が発生しましたが、550円(税込)と安く、契約事務手数料を合わせても1,320円(税込)で利用開始できるため、デメリットにはならないでしょう。
詳細:mineoプチ体験

海外対応のプリペイドSIMなら旅行にも使える

海外の通信会社が販売しているプリペイドSIMや、海外の回線を利用できるプリペイドSIMなら海外旅行や海外出張をする際に活躍します。

以前は海外旅行用のWi-Fiルーターを利用する方が多かったのですが、料金が安いことからプリペイドSIMを選択する方が増えてきました。

海外のプリペイドSIMは少し難易度が高く感じると思いますが、日本の会社がサポートをしてくれる場合もあるため、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

使いすぎて高額になることがない

プリペイドSIMではあらかじめ決められている容量、期間で利用するため、使いすぎて高額になってしまうことがありません。

上限を超えた際の追加購入に対応しているものもありますが、自分で手続きをする必要があるため、いくら購入するのか自己判断で決められます。

プリペイドSIMを利用するデメリット

出典:o-dan

プリペイドSIM特有のメリットがたくさんありましたが、もちろんデメリットもあります。使い方によってはプリペイドSIMでは満足できないこともあるでしょう。
紹介するデメリットは以下の4つです。

プリペイドSIMを利用するデメリット

・月額プランよりも料金が高めになる
・電話番号は付与されない
・データ通信量のチャージができないプランもある
・利用期限がある

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

月額プランよりも料金が高めになる

手軽に購入できるプリペイドSIMですが、長期的な利用が想定されていない場合が多く、販売価格が高めに設定されています。

長期間利用する場合、月額プランとどれくらいの金額差が発生するのか確認してみましょう。

比較には、プリペイドSIMと格安SIMを提供しているOCNモバイルONEから「OCNモバイルONE(容量型)」と「音声対応SIMカード 1GB/月コース」を使用します。

  OCNモバイルONE
(容量型)
音声対応SIMカード
1GB/月コース
契約方法 プリペイドSIM 格安SIM
データ容量 1GB/最大3ヵ月 1GB/月
料金 3,520円/最大3ヵ月 770円/月
1年間の料金 14,080円 9,240円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

このように長期間利用する場合は月額プランの方がたくさんの容量を利用できる上、かなり安くなりました。そのため、プリペイドSIMは短期間またはお試しでの利用がおすすめです。

電話番号は付与されない

多くのプリペイドSIMでは音声通話やSMSの利用は出来ず、インターネット通信にのみ対応しています。

中には音声通話やSMSに対応しているプリペイドSIMもありますが、契約には本人確認書類を使用した審査が必要になります。

その場合、プリペイドSIMを利用するメリットが少なくなってしまうこともあるため慎重に検討しましょう。

また、通常のプリペイドSIMでもLINE通話のようにネット回線を利用した通話は可能です。アプリなどのサービスを活用しておトクに利用しましょう。

データ通信量のチャージができないプランもある

プリペイドSIMの中には、初回購入をしたデータ容量が足りなくなってしまった際の追加購入に対応していない場合があります。

追加購入に対応していない場合は、再度新しいものを購入して初期設定をしなくてはいけません。

また、追加購入に対応している場合も方法をあらかじめ確認しておくことが大切です。中には店舗での購入が必要なものや、利用停止になってからでは追加ができないものもあるため気をつけましょう。

事前にデータ量が足りるかどうか確認をしておくことが大事ですね。

利用期限がある

プリペイドSIMは、利用期限が設定されているため、期限が終了すると使えなくなってしまいます。3日程度のものから1年以上のものまで種類はさまざまです。どれくらいの期間使うのか事前に考えた上で購入しましょう。

また、利用期限の延長に対応しているプリペイドSIMもありますが、対応していないものもあるため、あらかじめ確認しておきましょう。

プリペイドSIMを選ぶ際のポイント

出典:o-dan

自分にあったプリペイドSIMを選ぶには、目的を明確にすることが大切です。

期間やデータ容量、金額などのポイントを目的に合わせて確認していきましょう。

どれくらいの期間利用するのか

プリペイドSIMはあらかじめ利用できる期間が決まっており、1週間程度のものから1年ほど使えるものまで種類はさまざまです。どれくらいの期間使いたいのかを考え、目的に合わせて購入しましょう。

また、利用する期間が長引く可能性がある場合は、延長可能なプリペイドSIMを選択しましょう。データ容量の追加購入と同時に期間も延長されることが多いため、事前に確認しておくと安心です。

1GBあたりの利用料金を計算する

プリペイドSIMは、利用できるデータ容量もあらかじめ決められています。200MB程度の小容量のものから無制限のものまであるので、用途に合わせて選択しましょう。

また1GBあたり2,000円程度が相場だと言われています。1GBあたりの金額を計算して、あまりにも高い場合は避けた方がいいかもしれません。

データ容量が超過した際にリチャージできるか

データ容量を超過したときに困らないように事前に以下の2つを確認しておきましょう。

  • データ容量の追加購入に対応しているか
  • どのようなチャージ方法に対応しているのか

データ容量の追加購入に対応しているか

データ容量を使い切ったときに、データ容量の追加購入に対応しているプリペイドSIMなら再購入、再設定をする必要がないためおすすめです。

データ容量が無くなり速度制限や利用停止になってからだと、ネットにつなげられない時間が出てしまうこともあります。必ず事前に確認しておきましょう。

追加購入はどのように行うのか

データ容量を使い切ってしまう前に、追加購入の方法を確認しておきましょう。

コンビニや家電量販店などで、データ容量追加用のカードを購入する方法や、オンラインで購入する方法などがあります。いざチャージするときに焦らないように確認をしておくことが大切ですね。

使用できる回線と通信速度

プリペイドSIMの通信速度やつながりやすさはとても大切なポイントです。データ容量や販売価格も大切ですが、通信速度が遅い場合は使い物にならないことも考えられます。

回線の品質を見極める際は「使用できる回線」と「口コミ」を確認しましょう。

使用できる回線

日本国内のプリペイドSIMでは、ドコモ・au・ソフトバンクのいずれかの回線を利用しています。

回線ごとに大きな差は無くなってきましたが、利用するエリアによってはつながりにくい場合も出てくるでしょう。

口コミ

口コミサイトやTwitterなどに投稿されている情報からも通信環境の確認が可能です。

公式サイトなどの情報では実際の速度が分かりにくいのですが、利用した方の声を聞くことで使用感をイメージしやすくなるでしょう。

月額プランへの移行

プリペイドSIMによっては、格安SIM会社として月額プランを提供している場合があります。

長期的な利用を検討している場合や、回線を試しに使ってみたい方は月額プランを用意しているプリペイドSIMを選んでみてはいかがでしょうか。

プリペイドSIMによっては有効期間が終了したのち、自動的に月額プランに移行されるものもありますよ。

購入方法

プリペイドSIMはオンライン・コンビニ・家電量販店・空港などで販売されており、中でも、オンラインやコンビニで手軽に購入できるものは人気が高い傾向にあります。

また、即日利用開始の可否も確認しておきましょう。即日利用に対応しているものがほとんどですが、同じプリペイドSIMでも選ぶプランによっては翌日以降に利用開始という場合もあります。

一度購入したものはキャンセルできない場合が多いため、緊急時は特に気をつけましょう。

サポート

初期設定が難しくてできない場合や回線が急に使えなくなってしまうなどのトラブルが発生することもあるでしょう。そんなときサポート体制が整っていないと、問題解決まで時間がかかってしまうことが考えられます。

実店舗や電話、チャットでのサポートを用意しているプリペイドSIM会社もありますが、中にはお問い合わせフォームのみの場合もあります。

特に操作が不安だと感じている方は、実店舗があるプリペイドSIMを選択した方がいいかもしれません。

料金の安さ重視の方におすすめのプリペイドSIM

たくさん使う方もあまり使わない方も、できるだけ安くおトクに利用したいですよね。ここからは安さ重視の方におすすめのプリペイドSIMを紹介していきます。

b-mobile プリペイドSIM

出典:b-mobile
b-mobileの概要
利用回線 ドコモ
ソフトバンク
速度制限後
の速度
低速通信
リチャージ 10GB x 1ヵ月 2,750円
10GB x 2ヵ月 5,500円
リチャージ
期限
サービス中
または
サービス終了日から2日間
チャージ方法 オンライン、
コンビニ決済
月額プランへの
変更
不可
購入方法 オンライン 取り扱いSIM nanoSIM
microSIM
即日利用 可能 サポート 電話
店舗
メール

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

パッケージ名 データ容量 利用期間 金額
プリペイドSIM 10GB 30日 3,850円
b-mobile Biz
プリペイド
30GB 30日 47,300円
プリペイドSIM
ドコモ版
7GB 30日 3,850円~
プリペイドSIM
ソフトバンク版
7GB 30日 5,073円~

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

b-mobileは日本通信が提供しているプリペイドSIMです。
詳細:b-mobile プリペイド商品

プランは、10GB・7GB・30GBを用意しており、最長12ヵ月の長期利用も可能です。また、データ容量が足りなくなってしまった場合のリチャージにも対応しています。

1GBあたりの料金は385円(税込)と、今回の比較では最安の結果となりました。プランの使い勝手、料金ともにおトクに使えるプリペイドSIMと言えるでしょう。

mineoプリペイドパック

出典:mineo
mineoプリペイドパックの概要
利用回線 ドコモ
au
ソフトバンク
速度制限後の
速度
最大200kbps
リチャージ 不可 リチャージ
期限
チャージ方法 月額プランへの
変更
可能
購入方法 オンライン 取り扱いSIM nanoSIM
microSIM
即日利用 可能 サポート 電話
チャット
店舗
メール

※表は右にスクロールできます。

パッケージ名 データ容量 利用期間 金額
お試し200MBコース
(データ通信のみ)
200MB 2ヵ月
(ご利用開始日から翌月末まで)
330円
お試し200MBコース
(音声通話+データ通信)
200MB 2ヵ月
(ご利用開始日から翌月末まで)
1,100円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

人気の格安SIM会社として紹介されることも多いmineoは、プリペイドSIMも提供しています。
詳細:mineoプリペイドパック

パッケージ内容は、データ容量が200MB、利用期間は最大2ヵ月となっています。

基本的にはmineoを使ってみたい方のお試し用として提供されているようですが、初期費用などを含めて1,320円(税込)で利用開始できるため、できるだけ安く使いたい方にも適しているでしょう。

購入方法はオンラインのみとなっており、コンビニなどで手軽に購入できない点はデメリットでしょう。即日利用は可能ですが、オンライン手続きが苦手な方は不安を感じてしまいますね。

BIGLOBE NINJA SIM

出典:BIGLOBE NINJA SIM

 

BIGLOBE NINJA SIMの概要
利用回線 ドコモ 速度制限後の
速度
利用停止
リチャージ 1GB:2,200円
プランごとに定められた期間を延長
リチャージ
期限
有効期限なし
チャージ方法 空港,家電量販店
オンライン
月額プランへの
変更
不可
購入方法 空港
家電量販店
オンライン
取り扱いSIM nanoSIM
microSIM
即日利用 可能 サポート 電話
チャット
メール

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

データ容量 利用期間 金額
無制限 3日 3,850円
無制限 7日 5,500円
3GB 30日 3,300円
5GB 15日 4,400円
7GB 30日 5,500円

※価格は税込表示です。

光回線やプロバイダー、格安SIM会社としても人気のビックローブが提供しているプリペイドSIMです。

2016年の「データ通信の品質・安定性顧客満足度1位」を受賞していることもあり、プリペイドSIMの中でも人気があります。

パッケージ内容は、短期間でたくさん使いたい方向けの無制限プランに加え、3GB・5GB・7GBのプランも用意されています。追加購入にも対応しているため、容量を使い切ってしまったときにも安心です。

OCNモバイル ONEプリペイド(期間型)

出典:OCN モバイル ONE
OCNモバイル ONEプリペイド(期間型)の概要
利用回線 ドコモ 速度制限後の
速度
最大200kbps
リチャージ 2,420円 50日間延長 リチャージ
期限
利用終了日の10日前から
40日間
チャージ方法 店舗
オンライン
コンビニ
月額プランへの
変更
可能
購入方法 店舗
オンライン
コンビニ
取り扱いSIM マルチカット対応
(microSIM/nanoSIM/標準SIM)
即日利用 不可
(申し込み完了後の翌日)
サポート 電話
チャット
メール

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

データ容量 利用期間 金額
50MB/日 20日 3,080円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

格安SIM会社やプロバイダーなどで有名なOCNが提供するプリペイドSIMです。
詳細:プリペイド格安SIMカード

1日に利用できる容量が決まっている「期間型」と合計で利用できるデータ容量が決まっている「容量型」の2種類のプランがあります。そのうち、安く使いたい方には「期間型」がおすすめです。

「期間型」の販売価格は3,080円(税込)。高速通信は1日50MBまでと少量ですが、必ず20日間は利用できるため、1日あたり160円以下で利用できる計算になります。

さらに、追加購入の金額は2,420円(税込)と初回購入金額よりも安くなっており、利用可能期間が50日追加されます。こちらも1日あたりの金額を計算してみると、50円を下回る結果となりました。

最低限の連絡手段として使いたい方は、かなりメリットを感じるのではないでしょうか。

一つデメリットとして即日利用できない点が挙げられます。最短で翌日からの利用開始となるため注意しましょう。

利用期間重視の方におすすめのプリペイドSIM

プリペイドSIMを購入する方の中には、最低限の通信量で長期間所持したい方もいると思います。

ここからは、長期間、安く所持できるプリペイドSIMを紹介します。

OCN モバイル ONEプリペイド(容量型)

出典:OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONEプリペイド(容量型)の概要
利用回線 ドコモ 速度制限後の
速度
利用停止
リチャージ 1GB 2,200円
(1暦月に6回まで)
リチャージ
期限
利用終了日の30日後まで
チャージ方法 店舗
オンライン
コンビニ
月額プランへの
変更
可能
購入方法 店舗
オンライン
コンビニ
取り扱いSIM マルチカット対応
(microSIM/nanoSIM/標準SIM)
即日利用 可能 サポート 電話
チャット
メール

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

データ容量 利用期間 金額
1GB 3ヵ月後の月末まで 3,520円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

格安SIM会社やプロバイダーとして人気のOCNが提供するプリペイドSIMです。

前に書いた「期間型」は、1日あたり利用できるデータ容量のなかなら、決められた期間は利用できるプランでした。

一方「容量型」は、1日に利用できる容量の制限はありませんが、合計で使用できる量が1GBと決まっています。

1GBを超えると利用停止になりますが、たくさん利用したい場合はデータの追加購入も可能です。ひと月に6回まで可能となっており、追加購入をすると利用期間も3ヵ月延長されます。

初回購入分では1GBが上限ですが、1GBを超えない限りは最大3ヵ月使い続けることが可能なため、少ない容量で長く所持したい方にも適しています。

IIJmioプリペイドパック

出典:IIJmioプリペイドパック
IIJmioプリペイドパックの概要
利用回線 ドコモ 速度制限後の
速度
利用不可
リチャージ ◆IIJmioクーポンカード
 500MB 1,500円 
 2GB 3,000円
◆IIJmioクーポンカード/セレクタブル
 1GB 2,300円
 3GB 4,100円
 5GB 5,400円
リチャージ
期限
開通手続き日または
リチャージ日の
4ヵ月後の月末まで
チャージ方法 店舗
オンライン
コンビニ
月額プランへの
変更
可能
購入方法 店舗
オンライン
コンビニ
取り扱いSIM nanoSIM
microSIM
即日利用 可能 サポート 電話
チャット
メール

※価格は非課税です。
※表は右にスクロールできます。

データ容量 利用期間 金額
2GB 3ヵ月 4,170円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

光回線や格安SIMを提供しているIIJmioのプリペイドSIMは、2GBのデータ容量を最大3ヵ月利用できます。
詳細:IIJmioプリペイドパック

容量の追加購入の種類が豊富な上、回数制限がないため、たくさん使う可能性がある方でも安心して使えるでしょう。

また、購入方法も幅広く、入手しやすいのもうれしいポイントです。

使い切りタイプのおすすめプリペイドSIM

使い切りタイプのプリペイドSIMは、主に海外から一時帰国される方や旅行者の方におすすめです。

データチャージや延長はできませんが無制限タイプもあるため、インターネットをたくさん使いたい方にもおすすめですよ。

JPSIM

出典:JPSIM
JPSIMの概要
利用回線 ドコモ
ソフトバンク
mineo
速度制限後の
速度
200kbps
リチャージ 不可 リチャージ
期限
チャージ方法 月額プランへの
変更
不可
購入方法 オンライン 取り扱いSIM マルチカット対応
(microSIM/nanoSIM/標準SIM)
即日利用 不可 サポート 電話
お問い合わせ窓口

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

パッケージ名 データ容量 利用期間 金額
JPSIM
7日間
220MB/日 7日 2,220円
JPSIM
15日間
220MB/日 15日 2,981円
JPSIM
30日間
220MB/日 30日 3,980円
JPSIM
8日間 3GB
3GB 8日 2,424円
JPSIM
8日間 無制限
無制限 8日 2,480円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

JPSIMは、主に海外からの旅行者に人気の高いプリペイドSIMです。

ドコモ・ソフトバンク・mineoの回線を使用した全18種類のプランから選択できます。

ドコモのパッケージには大手家電量販店で利用できるクーポンがついているのも面白いですね。また、海外からの購入ができるため、事前に準備をしておくことも可能です。

海外利用可能なおすすめプリペイドSIM

続いて、日本から海外に旅行される方向けのプリペイドSIMを紹介します。

紹介するプリペイドSIMは、海外の会社が提供しているためサポートが受けにくいといったデメリットがありますが、多くの国に対応していることで人気を集めています。

Threeデータ通信専用プリペイドSIM

出典:Three
Threeデータ通信専用プリペイドSIMの概要
利用回線 Three 速度制限後の
速度
記載なし
リチャージ 可能
(イギリスで発行されたクレジットカードが必要)
リチャージ
期限
チャージ方法 オンライン 月額プランへの
変更
不可
購入方法 オンライン 取り扱いSIM マルチカット対応
(microSIM/nanoSIM/標準SIM)
即日利用 不可 サポート

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

データ容量 利用期間 金額
1GB 30日 1,060円
3GB 90日 1,930円

※価格は税込表示です。
※表は右にスクロールできます。

「Three」はイギリスの通信会社が提供しているプリペイドSIMで、ヨーロッパを中心に40カ国以上に対応しています。

このプリペイドSIMはAmazonから購入することができます。公式サイトからの購入もできるとは思いますが、全て英語表記となっているため難易度は高いでしょう。

また、追加購入にも対応していますが、イギリスで発行されたクレジットカードが必要になるため、あまり現実的ではありません。

データ容量超過後の速度制限についての内容が確認できないため、予定しているデータ容量よりもやや多めに設定しておくと安心です。

まとめ

この記事では、プリペイドSIMについて詳しく解説してきました。
最後にプリペイドSIMを選ぶ際のポイントをおさらいしておきましょう。

・どれくらいの期間利用するのか
・1GBあたりの料金を計算する
・データ容量は追加購入できるか
・利用できる回線は安定しているか
・月額プランへの移行はできるか

利用する目的にあったプリペイドSIMを見つけてくださいね。

2021年12月28日時点の調査内容です。

【ワイモバイル】オンライストア限定 最大18,000円割引中!詳細はこちら